周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2013年10月号

今回も遅れに遅れてしまいました。
申し訳ない。
やらなきゃいけないこと多くてなー。

艦これ?
・・・まぁ・・・まぁ・・・その話はおいて置いておこうじゃないか。(苦笑)

まぁそれはさておき。
折角ツール・ド・本屋さんの2巻の発売が決まったのに扱い小さい・・・。
なんということだ・・・。

ツール・ド・本屋さん2巻は10月4日発売予定!


そんな感じでゲッサン感想です。
 

アンケートはこちら。
ゲッサンアンケート:
○レ・ミゼラブル
「第一話 転落者 ジャン・ヴァルジャン」

子供の頃本で読んだはずの「ああ無常」なんだけどさっぱり覚えてない(笑)
暗くて悲しい話だったような気はするんだけど・・・。

なのでこうして改めて追っていけるのはいいね。
新井先生の作風にも合致してかなりいい感じ。

で、内容なんだけど・・・。
無知は罪だなと。
というかジャン・ヴァルジャンが無能というか学習能力が・・・。
身体能力が高いだけにたちが悪い。(苦笑)

統治あるいは搾取し易いように人間を無知のままで居させようとしていたわけだからまぁ仕方ないといえば仕方ないという気もするけどね。
まぁ、あれなら革命とか反乱とか起きますわ。


○MIX
「第17話 ムフ」

野球でのライバルっぽい人出てきた。
しかも結構いい人っぽい。

「っぽい」が多いのはまだちょっとだけしか出てないから。
というかあの監督についてきたナンちゃんの掘り下げがあるかと思ったらスルーされた(笑)


○ふだつきのキョーコちゃん
「私が相手するの」

キョーコちゃんが可愛すぎる。
札付いてツン状態でも十分すぎるほどかわいい!!!
もちろん札が取れて感情のまま行動するキョーコちゃんもかわいい。

っていうかそのツン状態からの差がまたいいんだよね。
今月号では
「「見たくねえ」はちょっと心外だよ!!」
がかなりツボ。
微妙な女心が垣間見えてなんというか、こう・・・悶える(笑)

そしてキョーコちゃんに言い寄る男どもを相手しているケンジを心配して自分が相手になるなんて、まぁ・・・なんというか・・・どうみてもおにいちゃん想いです。
ブラコンです(笑)

ケンジの方も今回はかなり日々野さんと会話できたみたいだし良かった良かった。
というか日々野さんにはキョーコちゃんの秘密は知ってもらってもいいのかもね。
そうすればケンジもチャンス増大だ!(笑)

次号は巻中カラーとの事で次号も楽しみ。


○ひとりぼっちの地球侵略
「第19話 思い出は・・・」

希先輩と岬一が過去何があったのかはこれで完全に分かって岬一も納得というか希先輩に対しても完全に信頼できる状態になったけど、問題は凪だよなぁ・・・。
凪はまだ誤解したままだ。

ひと波乱、ふた波乱ありそうな気配。


○くちびるに歌を
「第7話 導火線」

巻中カラー。
男子二人にあったケンカが女子との間にわだかまりを増しただけで終わればまだいいんだけど。

で、サトル君なにもしてないというか・・・ただ見ているだけというか。
主人公の一人っぽいのでもう少し何か動いて欲しいな。


○あやしや
「第19話 駄目ったり嫌だったり」

坂ノ睦先生の巻末コメント笑った。
完全脇役予定だった人が今月かなり重要な役目を・・・。(笑)
死にそうだけど。

顔の無い鬼に対して全員成す術無しって感じだなぁ。
というかまずこの状況自体を収めないといけないんだけどかなり厳しそう。

鬼神族の花も震えて何がなんだか分からない状態だもんなぁ。


○ヴァニラフィクション
「Chapter 13」

今月の話は何故先月の最後のようになったのかの言わば回答編みたいなものなのに先月同様の衝撃を受けた。
凄く面白いよ!!!どうしよう!(←?)

今まで迷い続けた忍先生が吹っ切れる様子がいいね。
というか久し振りの指パッチンが来たので大満足。
来月どの位話が進むか分からないけど物凄く楽しみ。


○放課後さいころ倶楽部
「第11話 どっちが面白い!?」

巻中カラー!!!

綾ちゃん主体なのは随分久し振りな感じ。
まぁ、ゲームが始まると基本おろおろして負ける役だし(笑)

今回のゲームは「ガイスター」というらしい。
これまたシンプルなルールだなぁ。
っていうか読み合いとかかなり凄そうなゲーム。

面白そうだけどやりたくない(読み合いとか苦手なんだよね(笑))


○アオイホノオ
「第64章」

ウン○の早食い競争

に吹いた(笑)
確かにあんな核心を衝かれたらたまらんわな。


○タケヲちゃん物怪録
「第22夜 お友達からじゃダメですか」

策士策に溺れるとはまさにこのことなんじゃないかなー?(笑)
オルロックのお陰でタケヲちゃんが恋に落ちたね。

さて、どちちらに?


○ぼくらのカプトン SEASON4
「Scene1~3」

最初の新キャプテン人事ちょっと驚いた。
まぁ、結果的には予想どおりになったけど。(笑)
とはいえ、まさか合力新主将がこんなにスパルタだとは・・・。
っていうか調教状態に笑った。
窮屈といいつつ楽しそうだしな。(笑)

で、大道寺が妙な三角関係になっていて笑った。
というかちゃんと彼女に理解してもらえるといいね・・・。


○アサギロ
「第55話 問題なかろう!」

なり代わりした後平気な顔して合流したのすげーな。(笑)
どんだけ図太いんだ。

このなり代わりでひと悶着あるかと思ったけどそれは次回あたりあるのかな?


○よしとおさま!
「第52難 それぞれの夜」

善透がどんどん経験を積んで大物になってきてる気がする。
さらに悠里を配下(?)に置きそうな気もする(笑)

そして綿貫はこうしたギャグチックな状況の方がいいな。
かわいいし。


○切り裂きウォルター
「第7話 離別」

カラー!

マイクロフトの人物像笑った。
愉快な人なのでちょいちょい出てくれるといいな。

で、まぁ・・・不死身の兵士なんてよくある話だよなぁ。本当に(苦笑)


○月曜日は2限から
「18限目 正義も味方も、はみだし者」

瑞季の休みボケが意外に楽しい(笑)
っていうかもしこの休みボケ状態が普段だったら漫画にならないな。

そして泣いた青鬼・・・。


「19限目 未来のことを今話そう」

今月も2話掲載~!

依智子ちゃんが心配で心配で・・・。
大丈夫かなこの人。

瑞季に関わったばかりに・・・。
居村君は大丈夫な気がするけどな。(笑)

それにしても・・・色々な制服姿の依智子ちゃんが見れてちょっと幸せ。
もっと見たい(笑)


○ちろり
「第29話 青鬼灯」

本物のちろりが全く出てこない回があるとは・・・。
もうコレは実際にカモメ亭に行くしかなかろうて。

とはいえちろりにはまだピンとこないだろうなぁ。


○第三世界の長井
「第48話 同一性と万物斉同姓 その3」

もう何がなにやら・・・。
とりあえず長井も来週はなんらかの何かがあるだろうから話が動くかな?

何気にうるるが普通の人っぽい反応で楽しかったり。


○クロスワード

かんばまゆこ先生の読み切り!
しかも今回は4コマっぽいぞ!
新境地!

結構面白かった。
つか「よこの9 ノーヒント」ってなんだよ!(笑)
笑った。


○時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
「第23話 タイムスクープ少女 ふたたび」

「青春」ワードいいね!(笑)
会長かわいかった・・・。

さて、直接対決するとなるとどちらかが勝つか負けるかすることになるけど・・・。
さて、どうなるか。


○信長協奏曲
「第52話 家康くんがやってきた」

信コンの家康君は癒し(笑)
というかサブローと家康の関係性って好きなんだよね。
今回も鉄砲を沢山用意していた事を家康はちゃんと見ているし。

おいっちゃんが忠勝を気に入った事への嫉妬も面白かった。(笑)
家康が黒い感情を出したの初めてだよね。
どんどん人物像に深みが出てきていいねぇ。

信長と武田との対決も近づいているはずだし先が楽しみだ。


○ツール・ド・本屋さん
北海道一周編 漫画家は映画館にいる!

なんと定休日の多い漫画!
今回は大泉洋氏の所為に出来るけど、そもそも以前から割りとアレだったしねぇ?(笑)

とはいえ横山先生の

「人生はプラスとマイナスがゼロくらいで上々也」

は至言だと思う。

北海道って個人的には全く縁がないので大きいといっても全然ピンと来ないんだけど、今回のツールドの例えでかなり実感した。
浜名湖~東京~新潟と同じようなものだと考えるとこりゃ広いわ・・・。
横山先生大変だなぁ・・・(今更?)
というかコレを提案する編集部も凄いな。

お陰で読んでいるほうは楽しいけど。(笑)

そしてしつこいようだけどツール・ド・本屋さん2巻は10月4日発売だよ!
・・・なんで普通のゲッサンコミックスと発売日違うん?
 
 
[ 2013/09/17 20:11 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに