周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2013年8月号

いや~!
嬉しい!!!
何が嬉しいってゲッサンの来月号から山本崇一朗先生の新連載ですよ!
しかも本誌とゲッサンminiとのW連載と来たっ!
来月号が今から楽しみです。

んで・・・例のごとく発売日から多少時間が経ってしまいましたがゲッサンの感想です。


アンケートはこちら
ゲッサンアンケート:
 

○あやしや
「第17話 ナイトダイバーズ」

表紙&巻頭カラー!

ここまで主人公関係者が活躍しないというのもある意味凄い。
でも話の核心部分には近づいているという。(笑)

というかもうここで顔の無い鬼が出るとは思わなかった。
しかも仁とばったりですよ。
さてどう話が動いていくのか楽しみです。


○MIX
「第15話心配?」

新キャラも増えて・・・ってあれ?男キャラも増えてた。(笑)
ナンちゃん(笑)のおかげで人間関係が入り組みそう。
というかちょっとワクワクしてきた。

野球の戦力としてもかなり強力そうだしね。

それはそれとして・・・。
ゴキブリを素手で持つのは自分には無理です・・・。(笑)


○放課後さいころ倶楽部
「第8話 ワンゲームだけ・・・!」
「第9話 夢ですから!」

扉から翠ちゃんの小学生の頃とはやるな!(笑)

それはともかく今回も面白かった~!
今回のゲームも面白そう。

というか翠ちゃんと綾が同じ思考なの笑った。
翠ちゃんは多分考えての結果で、綾ちゃんが直感だと思うけど。
で、漁夫の利(?)を得た美姫ちゃん。(笑)

今回ドイツのゲーム事情について解説があったけど面白いねぇ。
やぱり娯楽を作る人たちの想いっていうのは皆同じなんだなぁ。


○くちびるに歌を
「第5話 禁断の果実」

急速に結束を固める男子達に笑った。
でも恋愛関係が急速に強くなりそうでちょっと怖いな。


○月曜日は2限から
「14限目 子供っぽい大人のような子供」

カラー!!!
あ、コミックス出てたのか。
近所の書店に無いからすっかり・・・。

もとい。
よかった・・・。
先月一気に夏休み終わっててどうしたものかと思ったけどちゃんと夏休みあった。(笑)

というか花ちゃん凄いな。
っていうかメールのやり取りとかかなり楽しんでる?
で、花ちゃんも所々瑞希と同じような行動して姉妹だなぁと思ったり。(笑)


「15限 一日だけ家出少女」

家出少女というのは疑わないんだ?(笑)

「私って悩みあったっけ?」
「自分で調べて。」

の流れとか雰囲気とか好き。
この作品の醍醐味っていうかなんというか。(笑)


気付いた!
もしかして来月は瑞希と居村君一つ屋根の下?!
花ちゃんとか瑞希のおばちゃんとか居るだろうけど。(笑)


○ひとりぼっちの地球侵略
「第17話 ほしのきおくとキツネの話」

少なくとも今月の話だけだとまだよく分からないな。
というかハート型でリボンが付いてたりでなんかこう・・なんというか。(笑)


○ヴァニラフィクション
「Chapter:11」

忍先生も動き出したけど・・・覚悟が足りない?
でも後々幸せになるためには捨てられない事でもあるよなぁ。

この辺り敵の雪彦との覚悟の差がどうなっていくのか楽しみ。
・・・警察権力を行使できた上に覚悟も完全にできている雪彦と忍先生ではかなり不利だよなぁ。


○ちろり
「第26話 沙羅の花」

今月は2本立て!

ちろりの機微がいいね。
もうそれに尽きる。

こういう話も悪くない。


「第27話 苺」

いい!
とてもいい!!
なんだかんだでマダムが可愛いよね。
梅雨と戦う必要が無いと気付いたマダムが特に可愛い。


○時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
「第22話 いつか・誰かが・殺される」

おおう急展開というか、かなりギスギスした展開に。
つーか、最後・・・。

これかなりヤバイ感じだよね?
この作品の最終的な結末としてどちらかは失敗するわけだしなぁ。


○ぼくらのカプトン SEASON3
「Scene31~33」

カラー!!!

相手も自分を見失ってるとか・・想定外だった。(笑)

んで久々の谷口登場。
っていうか・・・基礎的な運動能力はあったのな。
知らないっていうのは幸せな事なんだなぁ。(笑)


○タケヲちゃん物怪録
「第20夜 千客万来百鬼荘」

瀧夜叉姫は完全にデレ状態ですな。(笑)
つーか、タケヲちゃんの不運の核心部分に近づいたと思ったらまた物凄いの来たな。
とりあえず今のところ悪意は無さそうなのでまだ安心して見ていられるけどね。

つーか、全部お前の嫁かよ!(笑)


○アサギロ
「第53話 烏合の衆」

この人物の割り振りはどういった意味があるんだろうねぇ。
それとも割り振った側には特に意味なく適当にやったんだろうか。
一部は完全に意味アリで編成しているけど。(笑)

ともかくも京へ行ってからが本番だろうから楽しみだねぇ。


○よしとおさま!
「第50難 思いがけない登場・・・!?」

綿貫覚醒回!
と思ったら邪魔が入った。
というか善透もお陰で助かってるし。

・・・なんだかこの流れだと今までの登場人物総登場の予感!

つかサビ丸大丈夫なのか?


○第三世界の長井
「第46話 同一性と万物斉同性 その1」

まずサブタイトルから意味が分からない。(笑)

もとい。
この主人公っぽい少年がまず何者なんだ・・・。


○切り裂きウォルター
「第5話 樽の底(前編)」

いいね、こういう案内の仕方は好きだ。
というかっこの図書館自体にも何か潜んでる?

んで!
久々に再登場のシャーロック・ホームズ!
もっと丁寧な扱いを受けてそうな気がしたけどそんな事は無かった。

ホームズ相手だとそんじょそこらの人物では相手にならずって事になりそうだけど、どういう展開になるのか気になるね。


○6のトリガー
「第19弾込 さよなら最終兵器」

何でミミズクが主人格なのかは分かった。
ツバメがメカンドになっているのも分かった。
が、ツバメ、ミミズク以外の人間がメカンドになっている理由はさっぱり。(笑)

いや、単にページの都合で描かれないだけなんだろうなぁとは思うんだけど。
明らかに終わりに向けて話が動いているし・・・っていうか来月クライマックスって柱にあるし。

まぁでも”長生き”よりは”母になりたい”の方が納得できるな。


○サンタクロースはいるにはいるが

かんばまゆこ先生の読み切り。

冒頭の柱にもあるけど・・・今、夏真っ盛りなんですよ?(笑)

まぁ、それはともかく。
お父さん撲滅(物理)が・・・。(笑)

とはいえサンタ会長がちょっと不幸になっただけで円く収まった感じでこういう収め方嫌いじゃない。


○信長協奏曲
「第50話 浅井家滅亡」

本当にブレないなぁおいっちゃんの行動。
結局今月も最後まで秀吉のことちゃんと見てないし。(笑)
おいっちゃんの行動も長政の行動も全員らしくていいね。

そして
「その身に、織田と浅井の血が流れていることを、誇りに思って生きよ」
のシーンはカッコいいな。
それに応える幼い娘達もいい。


○ツール・ド・本屋さん
北海道一周編 ~漫画家は映画館にいる!~


横山先生ゴールおめでとうございます~!!!
連載の方ではなくて実際の方で先日無事(?)ゴールされました!

いや~一時はどうなることかと。
ゲッサンの連載のみで追っている方はお楽しみに!(意味深)


で、連載の方はというと・・・。
ツールドがテレビで紹介された話や先月の原稿にあった島本先生の話。

テレビの”大人の事情”が
「面白ければOKっていうテキトー社会人たちが手を組んだだけなんです。」
という突っ込みがその通りっぽくていいね。
というか、お陰でこうして楽しくツールドを読めたりツイッターで楽しめたりしているので”正解”です!(笑)


そして島本先生。
”嬉しそうな悪顔”吹いた。(笑)
実際先月の島本先生がペン入れしたのも面白かったしな。
これも大正解だったなぁ、と。(笑)

しれっと原稿の遅れを横山先生の所為にするのも笑った。
今月も面白かった~。

そういえばいつもあるPOPを置いた本屋さんのリストが今回無かったなぁ。
 
 
[ 2013/07/14 12:48 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに