周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2013年6月号

サンデーの感想でもチラリと書いたけど風邪ひいて感想書くのが遅くなってしまった・・・。
今月こそは早く感想上げるつもりがこんな事に・・・。(苦笑)
この季節の風邪はしつこくて困るねぇ。

そんな感じですが創刊4周年を迎えたゲッサンの感想です。


アンケートはこちら
ゲッサンアンケート:
 

○ひとりぼっちの地球侵略
「第15話 雲上之茶会」

巻頭カラー!

なんのかんのいってリコが完全に馴染んでいるのがいいね。(笑)

んで!
凪の記憶と希先輩とはたしてどういう風に進んでいくのかな?
岬一君にあまり悲壮感みたいなのとか深刻な感じが今の所ないから一応安心してみてられそう。
あんまり暗い話とか嫌だしね。


○MIX
「第13話 もちろんだよ」

なんというか結局最後まであの監督最低じゃないですかね・・・。
自分のケツも拭かずになぁ。

もとい。
立花兄弟もやり易くなってこれからだねぇ。
今までとは別の意味で監督にかなり不安があるけど。(笑)

んで、新キャラも増えそうだし、どうなることやら。


○あやしや
「第15話 前略、卯月堂の前より」

やっぱり花がヒロインだよね、この作品。(笑)
咲の立場・・・。

この流れだと近いうちに鬼導隊の使う鬼導術に関しての何かがありそうだね。
というか、その辺りの事をクリアして咲も若旦那達と一緒に行動できないことには話が分散してしまいそう。
・・・咲の出番やヒロイン力にとっても一緒に行動できないことには、ね?(笑)


○切り裂きウォルター
「第3話 化け物の腕」

なんとなく話が見えてきたね。
ディープワンの肉体を移植されたのがウォルターと。

ただ、ホームズを攫って行った(?)のとどう繋がっていくのかは分からないけど。
次回にはウォルターの事情も分かってきそうなので期待。

どうでもいいけど、あの狼男、人間に戻った時に下半身素っ裸になると思うんですよね。(笑)


○ちろり
「第24話 馬の脚形」

ほぼ完全にアリス回。(笑)

アリスのイライラは分からなくも無いけど、この感じ方って何気に現代の日本人っぽいよね。(笑)
まぁ、でもちろりとの出会いを思い出して和むというのはいいね。


○円タクの騎士

新井隆広先生の読みきり!
しかもカラー!

鬼頭が女っていう設定は無くてもいい気が。
むしろ男同士の方が良かったかな。自分としては。

もとい。
千春の運動能力・・・。
車に追いつく運転手というのはちょっと新鮮。(笑)


○タケヲちゃん物怪録
「第18夜 酒呑童子(前編)」

この流れ・・・瀧夜叉姫の仕組んだことなんだろうか?
タケヲちゃんとのやり取りはイラ付きながらもまんざら悪くないとおも思ってそうなんだよな。
なのでラストで登場したのも果たしてどうなるのかな、と。


○ヴァニラフィクション
「Chapter:09」

何この問題警官。(笑)
いや、前回から問題警官だとは分かってたけど、これは酷い。
つーか、ここまで問題あるとどんなにエリートでも閑職にまわされると思うなぁ。
大須賀先生は警察に関して何か偏ったイメージをもってそうだ。(笑)

これだけ何でもアリな相手が敵だと忍先生はどうやって戦っていけばいいのかね。
とはいえ、太宰の方も自分の幸せに関して何かしらの方向性を見出したようで忍先生とのコンビがどうなっていくのかも楽しみな所。


○放課後さいころ倶楽部
「第4話 これはゴキブリです!」

委員長・・・もとい、翠ちゃんの美姫ちゃんと綾ちゃんの扱いの差・・・。(笑)
というか完全に翠ちゃんは美姫ちゃんのこと好きになってるな。

つか翠ちゃんゲーム持ち歩いてるんだ・・・。

まぁ、それはさておき。
新キャラの男子来ましたな!
まぁ、彼の苦難の道は5話に判明するわけですけども。


「第5話 分かっちゃった・・・!!」

2話掲載の2話目~。
田上君が色々と不憫だ・・・。(笑)

今回のゲームはシンプルそうだね。
まぁ、でもこの手のは・・・なぁ・・・。
心理系のゲームは苦手なのよ。勝てないから(笑)

・・・!

もしや自分は綾ちゃんと同レベルなのか!(笑)

もとい。
綾ちゃんくらいバレバレだと逆にやり辛いのは分かる。
特に好きになった女の子相手だとなぁ。(笑)

しかもトドメで綾ちゃんには翠ちゃんの事が好きだと思われちゃうしな。

中々面白いことになってきて次回が楽しみ。


○よしとおさま!
「第48難 本当の姿」

今までの善透の言動やなんかを見ていれば今回の反応はなんの疑問もない普通の反応なんだけど、何が不満なのやら。


○月曜日は2限から
「10限目 プールサイドトラック」

「今なら全てを押し付けることも可能なわけですね?」
に笑った。(笑)

なんだかんだで居村君の友人も出番増えたなぁ。
というか瑞季の傍に居ない回って珍しいな。
まぁ、その分依智子ちゃんが砕けまくってましたが。(笑)


「11限目 you can」

2本立ての2本目!
初っ端のまず居村君に助けを求める先生がちょっとかわいい。(笑)

依智子ちゃんが可愛すぎる・・・。
っていうか完全に瑞季に翻弄されとる・・・。(笑)
つーか、これ瑞季のアドレス分からないままなんじゃ・・・。


○アサギロ
「第51話 すべてを司る」

ここでようやく総司になりましたな。
長かった。
というか感想書くときに変換が面倒だった。(笑)
(辞書登録しろよ・・・)

もとい。
京都に行くことで新撰組になるんだよね?
芹沢あたりがかなり心配だけど新展開は楽しみだね。


○あおにの空に竜は哭く
「第3話 狐の嫁入り」

正直な感想を書けば・・・。
今回の話は第1話中に到達して欲しかったな、と。

いや、本当にコレが第1話でも良かったくらい。
だってこの第3話だけで彼らの置かれた状況は完全に理解できるし、主人公のカッコ良さ、ヒロインの決意なんかも分かるしね。
それこそ分からないのは主人公が人間の女好きなこと位だけどそんなの後回しで全然いいわけだし。

そういった感じでもしこれが第1話だったら物凄く印象も良かったような気がする。
(現時点でそんなに印象悪いわけじゃないけど(笑))

といった感じでようやく舞台装置が揃ったって感じで次回以降楽しみにしたいね。


○かんばまゆこ

面倒だからもうタイトルを「かんばまゆこ」に勝手にしてみた。(笑)
かんばまゆこ先生の漫画は割りと当りハズレが・・・ゲフンゲフン。

もとい。
今月号も一応読みきり載っているけど、むしろこの一ページ漫画の方が安定している機が・・・。(笑)
いやいや・・・。

つーか・・・
「そういうことだよ」
笑った。(笑)


○くちびるに歌を
「第3話 兄ちゃんがいる限り・・・」

ようやく主人公と合唱部に接点ができたけどこれ・・・あんまり楽しいことになりそうにない気がするんだけど・・・。


○鉄楽レトラ
「第17話 スーパーなんとか」

どうでもいいけど酷いとばっちり・・・。
あの展開はちょっと・・と流石に思った。(笑)

まぁでもとりあえず市川君関連は丸く収まった感が。
市川君自身は・・・まぁ・・・あれだたけど・・・。


○ぼくらのカプトン SEASON3
「Scene25~27」

ロベルトを通したきるーがチームに馴染むまでの話?
何故だろう桐生がどんどん可愛く思えてくるのは。(笑)

ちなみにワタクシは尻でも胸でもなく脚です。(何が)


○竹を取れ取れ!!物語

かんばまゆこ先生の読みきり!
連載続く頑張れ~!

相変わらず瞬間最大風速はスゲェ!
つーか、あの人型の竹、夢に出るわっ!!!(笑)

そして何気に「竹M」書体というのを覚えた。(笑)


○第三世界の長井
「第44話 『主人公』達 その6」

一体この漫画はどこへ行く・・・。
というかこの”主人公”(?)は殺されたら本当に死ぬんだろうか?
つーか、謎が多すぎてさっぱり。(笑)


○時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
「第20話 正夢なんてこわくない」

情報伝達に夢を使うってこれは斬新。
というか言われて見ればこんなに完璧な方法ないな。
まぁ完全に夢を制御できたらだけども。(笑)

で、何気にかなり重大な事実が判明!
夢原先輩も未来から来た人だったかぁ。
確かにかなりエキセントリックな事してたから別におかしくはないけど。
・・・まぁ、現代でもあれくらいやる人はいるだろうからそういった意味ではいい具合にカモフラージュされていたような気はするけど。(笑)

ただ夢原先輩にとっては本来宗也君は同士なんだよなぁ。
これからどう転がっていくのか楽しみだな。


○6のトリガー
「第17弾込 Soul Kitchen」

肉体と精神の関係ってどうなってるんだろうなぁ。

どうでもいいけどあの腕の延びる人(名前忘れた)今回でちょっと好きになったかも。
いいね、ヘンタイ。(笑)
このまま何回殺しても再登場して欲しいくらい。


○信長協奏曲
「第48話 天正のはじまり」

完全にサブローは戦国武将だねぇ。
長いこと苦境にあっていよいよ攻勢に転じる感じがいいね。
そして家臣団の結束もいい感じ。

ただまぁ、おいっちゃんはなぁ・・・。
そのあたりをどういう風に描いていくのか気になるところ。


○ツール・ド・本屋さん
「大泉洋さんに夢中編」

ツールド本屋さん第6弾 「北海道一周編 漫画家は映画館にいる!」もいよいよ始まりました!
・・・リアルタイムで。(笑)
気になった方は是非ともブログやツイッターをどうぞ!

ツール・ド・本屋さん-疾走漫画家 横山裕二 第6弾!!北海道一周編:

横山裕二 (gessanyokoyama)さんはTwitterを使っています:

日々更新される道中は楽しいぞ!
そしてそれらがどう漫画になっていくのかも見れるという実にお得な企画!!!(笑)


で、その前段階の話が今月号の話。
あだち充先生と大泉洋氏の対談。

対談そのものはさらっとだけだけどそれらの裏事情とかその対談を見ていた横山先生の感想とか見れて楽しい。
対談の雰囲気が伝わってきていいね。
横山先生の描写はかなり定評があるのでおおよそこんな感じだったんだろうなぁ、と。(笑)

つーか、しれっと対談に混じる編集長に笑った。
しかも心は学生じゃねーですか!(笑)

どうでもいいけどちょっと気になったこと。
北海道一周で横山先生は恩返しするとして、しっかりと対談に混じった編集長は恩返しは・・・。(笑)

北海道一周編の企画にGOを出したことで返しましたよね。
はい、分かります。(笑)
 
 
[ 2013/05/16 13:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに