周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

サンデー感想 2013年 20号

ゲッサンの感想書ききる前にサンデーの発売日になっちゃった・・・。
仕方ないよね・・・(と自分を慰める)

そんな感じですがサンデー感想です。

アンケートはこちら
少年サンデー|特大プレゼント大懸賞応募コーナー:
 

○銀の匙
「第72話 冬の巻(9)」

表紙&巻頭カラー!!!
そしてアニメは7月からか。

んで本編。
男風呂ヨーグルト・・・(笑)

友人達との会話ちょっといい感じだったね。
八軒君自身がちょっと病んでいただけで割りと環境は悪くなかったのかもね。
本人はしんどかったろうけど。
それが分かってよかったな。

んで、やっぱり出会っちゃうか、八軒父と。(笑)
表情と手に持っているモノのアンバランスが笑う。




○絶対可憐チルドレン
「341th sense. 終わりの始まり(4)」

さぷりめんと

「そしてちょっと得意そうな父。」
に和む。(笑)


本編

やーな流れ。


○常住戦陣 ムシブギョー
「第106陣 匂い」

アニメも好評みたいだねぇ。
・・・主にエロ的な意味で。(笑)
まぁ、人気無いよりは全然いいけど。
というかアニメもバトルのキメの部分はかなりカッコよくて好きなんだけどね。

もとい、連載本編。
仁兵衛と蟲奉行様合流~!!!

やっぱり仁兵衛が”動く”と話も勢いつくからいいねぇ!
つーか、蟲奉行様のしぐさが一々可愛い。
表情とか手の動きとか本当に乙女でいいなぁ。
んで、仁兵衛の背中に普通に乗っているという。(笑)
もっと見ていたいけども、蟲奉行様が能力を取り戻すと見られなくなってしまうのだろうなぁ・・・。

んで、その例の”井戸”。
以前チラリと出てきた時とはなにやら違う感じ・・・。
真田の反応といい色々と事情がありそうだね。


○アラタカンガタリ
「第204話 暴走」

臭いで操るとかなんとかやっているけど、そこまで便利なのになんで今まであんまり使ってなかったの?
六ノ衆だっけ?あれを束ねることも可能だったんじゃ?


○ノベル
「第五話 ”最初の子”」

何気に面白いノベル。
つーか、”最初の子”・・・って事は他にも沢山居てしかも最初の子意外はあまり信用できないって感じみたいだけど・・・。
で、「トーリには気をつけて」の言葉を考えると”トーリ”になっているのは”最初の子”ではないって事なんだろうか。
まぁ、「飼ってる」前提だけど。

今週は見えなかったけどちょいちょいコマの端にいる”あの子”も気になるし先が楽しみだねぇ。

んで、ミコとノベルの”最初の子”の会話いいねぇ。
もう付き合っちゃえよ(笑)

第一話を読んだ時ここまで面白くなるとはなぁ。


○境界のRNNE
「第188話 ファンシーなチョーカー」

センターカラー!

沫悟の再登場はやっ!(笑)
思ったほどウザイ展開にならなくてよかった。
というか沫悟自体わりと聞きわけがいい感じ。

でもストーカーですよね。(笑)


○史上最強の弟子 ケンイチ
「BATTLE518 捨て身の果てに」

田中さんが乱入するとか予想外。
つーか、わりと余裕あるね。

そして他でもまだまだ戦いが続いてるんだよなぁ。
そちらがどうなっていくのかも気になるね。


○BE BLUES!
「第103節 全開ノア」

なんというか一人サッカーじゃないですか。(苦笑)
敵にしろ味方にしろ折角のチームプレーだからもっとチームの連携とかを確りと見たいなぁ。


○マギ
「第181夜 完成」

ああ・・・こりゃアラジンも止めようとするわ。
どうみても負のスパイラル・・・。

で、最後のページ。
どちら様でしょうか?(笑)

いや、真面目な話「アモン」の台詞があったから分かったけど、アリババだって最初気付かなかった。(笑)
それにしてもアリババはどうやってこの黒いジンを倒すのかな。
倒しても倒しても再生してくるんじゃ手におえないけど・・・。


○姉ログ
「第36話 姉8サイ」

この頃からか・・・!
つーか、モヤ姉さん・・目がハートマークになっている絵が途中にありますけどどうなんですかね。(笑)

まぁ、でもこれを見ると輝は成長したなぁ。


○BYUDEN
「第98話 武君のこと・・・」

このままでは・・・このままでは萌花が痩せてしまう・・・。(笑)

それはともかく、この状況で合宿かぁ。
ひと波乱ふた波乱ありそうね。
つーか、轟さんはもうすこし人の話を聞きなさい。
・・・いや、むしろ闘志に火がついた?(笑)


○神のみぞ知るセカイ
「FLAG224 Twice in a Lifetime」

すげーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
今回の話は久々にキタ!

もう何度かこの作品が「神のみぞ知るセカイ」であることの意味を感じて感動したけど、今回の話はそれらを超えるほどの感動に打ち震えた!!!

これまでの流れでこうした展開は予想できていたんだけど、それでもこうして桂馬君自身の言葉で語られるのはいいね。

「ボクは、未来の自分の攻略を・・・・・・ 準備しにやってきたんだ・・・!!」
のところで涙が溢れましたよ!
連載開始から今日まで確りと読んできてよかった!

そしてこの過去編の冒頭でドクロウ(番人)がちょっと病んでいたのもこれで説明がつくわけだ。
何度も繰り返し未来を探っていたわけだ。
・・・ちょっとサンデーの感想書いたら読み直すか!(笑)


んで、何気に最終ボスのような存在も明らかになったね。
「サテュロス」なにやらこの感じだとヴィンテージよりも厄介な存在になりそうだけど、桂馬君とはどう係わってくるのかね。
尤も桂馬君が未来に戻ってからだろうけど。


そうそう、大した事じゃないんだけど、桂馬君がドクロウ(骨)に向かって怒鳴った時の反応が何気に女の子っぽくてちょっと萌えた。(笑)




○紫雨の鬼(シウノオニ)

雨乃靉一(あまのつきあいいろ)先生の読み切り。

千永のキャラが可愛くていいね。
というか読みきりだから色々と詰め込み感が強くてあまり千永の行動見られなかったけど千永の行動はもってみてみたいね。
敵と味方の姿が似ていてちょっと残念だったかなぁ。
 
 
[ 2013/04/17 16:13 ] サンデー感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに