周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2013年4月号

今月号は感想早く書くぞと思いつつやっぱり発売日には無理だったり。(苦笑)
そんな感じですがゲッサン感想です。

アンケートはこちら
ゲッサンアンケート:
 


○MIX
「第11話 ピッチャーだろ?」

表紙&巻頭カラー!

あの背番号1の人を起用していた監督はすべて”分かって”やっていた様子。
しかも多少は良心の呵責はあったみたいだねぇ。
というか来月辺り物語が大きく動き出しそうな気配。
例の背番号1の人にどんな都合があったのかも判明するといいなぁ。

んで、出てきましたね、西村・・・多分本人。
気になるのは現在の西村の母親だったりはするけどな。(笑)


○ひとりぼっちの地球侵略
「第13話 青箱文化祭開催」

アイラは何を目的にしているのかが未だちょっと分からないんだよなぁ。
なのでとりあえず、抜けている可愛さと目的が分からない不気味さでイマイチ自分の中で位置づけできていないんだよね。

もとい。
先輩の変わり身というか演技というか・・・笑えるけどちょっと怖い。(笑)


○あやしや
「第13話 ひび割れる日々」

花の圧倒的なヒロイン力!
咲?誰でしたっけ?(笑)

というか花は凄いな。だまりをマスコット化までしてしまうしなぁ。
っていうかかなり作品の空気が和らいだね。
仁もなんだか人間の部分を取り戻している感じもするし、中々面白い感じに話が進んでいきそうだね。
何気に咲も”顔の無い鬼”と関係してきたし。


○アサギロ
「第49話 助け舟」

政治的な部分ってあんまり気にしてなかったからどうもハッキリと理解したとは言えないけど、とりあえず主人公面々が活躍できる舞台装置が整いつつあるって事だね。


○放課後さいころ倶楽部
「第1話キミの知らない世界」

中道裕大先生の新連載カラー!

・・・面白かった!
なんでもない感じがいいねぇ。

迷子ごっこのところは詭弁の様な気もするけどな。
いつか帰れなくなって一苦労とかはありそうだが。(笑)
まぁ、それも楽しさのうちなんだけどね。

そういや、気が付きゃ綾ノーパンだったな・・・。


○よしとおさま!
「第46難 老板・・・来日!!」

大虎の仲間フラグのような・・・。
っていうか前回綿貫が善透を殺すと決意したのに綿貫関連に動きがないとは!(笑)

親族っていうのの厄介払いとかはたまた悠里自身がその頭首とかもありえるかな。
とりあえず色んな勢力が入り組んでいて訳分からなくなってきた。(笑)


○あおにの空に竜は哭く
「第1話 お見合い転じて徒となす」

新連載&カラー!!!

・・・ってちょっとまて!
カラーにしれっとかんばまゆこ先生の近況いれるとか!
かなり戸惑ったじゃないか。(笑)

かんば先生というかゲッサン編集部というかかなりチャレンジングな・・・。
いや、ちょっと面白かったからいいけど。

もとい本編。

ページ数の割りにちょっと物足りないかな。
連れ戻して終わりじゃなくてもう2転3転した展開が欲しかったかも。
次回に期待。


○リンドバーグ
「第47話 連鎖の行方」

なんというかけしかけておいて憎しみ合うしか云々言われましても。(苦笑)

で、敵さんはなんで滅びを望んでたんだっけ。


○ぼくらのカプトン SEASON3
「Scene19~21」

柴田が受かってよかった・・・。
まぁ入学してもちょっと微妙な感じではあったりしそうだけどな。(笑)

弟子丸って何気にすげーよな・・・いろんな意味で。

んで最後の浮気吹いた。(笑)


○切り裂きウォルター
「第1話 もつれた糸かせ」

新連載&カラー!

ってまて!ホームズは主人公じゃないのかよ!(笑)
てっきり主人公なのかと思ったら退場っていうかこれ敵として再登場のフラグじゃ・・・。

とうかワトソンがどうウォルターと接してそして話が進んでいくのか楽しみ。


○ちろり
「第22話 蝸牛(かたつむり)」

人力車で早く移動できることや町の移り変わりをネガティブに捉えるのにはちょっと賛同しかねるけど歩いてそのあと美味しいカヒーというのには共感できる。(笑)



○月曜日は2限から
「6限目 ノックノックジョーク」

居村君がどんどん慣れてきて瑞季と対等に渡り合うようになってきたなぁ。
まぁ相変わらず瑞季は色々とアレですけどね。(笑)

っていうかあの傘どこで買ってんだ?

そして最後のページのノックして傘に入るのちょっといいな・・・。


「7限目 わんわんでちゅよー」

今月は(も?)2話掲載!
っていうか居村君の友達きたな。
意外に個性的だ。(笑)

依智子ちゃんの「私の弱点を告白します。」「知ってます。」に笑った。

そして瑞季の妹と犬のロビンも登場。
っていうかロビン賢いな!
つか怖いよ。(笑)


○タケヲちゃん物怪録
「第16夜 帰ってきたタケヲちゃん」

つまりまだタケヲちゃんは東京でムーちゃん達と暮らすって事でいいのかな?
ちょっと分かりづらかった。

でもまぁ、まだ神野云々の事がまだ良く分からないからねぇ。
その辺りももう少し知りたいね。


○時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
「第18話 メガネ☆トラブル~メイド編~」

時坂さんも宗也君は変装(時坂さんは変装じゃないけど)の方がイイじゃんよ!(笑)
月音の方はあんまり変わらないっていうか照れている姿は可愛かったけど。

あ、みんな可愛かったりでこれ丸く収まってない?
時坂さんと夢原先輩も仲睦まじい感じでいいしな!(笑)

んで、多分時坂さんよりも夢原先輩の方が心の傷は深いような気がする・・・。
めがね。


○第三世界の長井
「第42話 『主人公』達 その4」

なんか色々と不安になる展開。
っていうかマッハエースと長井が出会うとかもう、不安しかない。(笑)


○6のトリガー
「第15弾込 化ケモノ青年」

これで全部の人格が揃ったって事でいいのかな?
つーか、あの腕を装備するだけでツル本人がちゃんと出るって事は主人格のミミズクが装備すればちゃんとした人格を有して出現するって事でいいのか。
もう少し手順とかいるのかと思ってた。

ところでフロストって何だ?


○信長協奏曲
「第46話 元亀争乱 最終章(1)」

藤孝が遂に将軍を見限ったねぇ。
光秀と藤孝の考え方の差も面白い。
まぁ、みっちーの出自を考えればあの考え方は当然なんだけど。

んで松永さん。
一度目も裏切り終了~。(笑)
というかこの場面で一番印象だったのは長可だよね。
柔軟に色んな事を吸収しているねぇ。

次回はサブローが動き出すかな?


○ゲッサンしてみる。
ツール・ド・本屋さん

「島根県全店制覇 出雲大社神頼み編」

相変わらずの横山先生の運の良さ(或いは悪さ)が楽しい。
個人的には大遷宮にかち合うのはかなり運がいいと思うけどね。
でもまぁその情報を聞いた時の横山先生の表情は納得できる。(笑)

そして島根編も無事終了。
横山先生がすっかり単行本の事を忘れていて吹いた。(笑)
ある意味ともて”らしい”終わり方だった気が。


んで今月は!
個人的に毎年楽しみにしている「謝恩会編」も掲載!

今回は各漫画家先生をクローズアップしている感じでこんな感じもいいね。
っていうかかんばまゆこ先生に萌える日が来ようとは思わなかった!(笑)
本当にいいキャラしてるなぁ。

そしてながいけん先生は一度実物を拝見したい。(笑)
横山先生の人物描写はとても的確で本人に近いって噂だから多分こんな感じなんだろうなぁ。

で、相変わらずのあだち充先生なのだった。
絵柄とコメントで笑った。(笑)


 
 
[ 2013/03/16 21:52 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに