周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2012年11月号

ちょっとゴタついて日付の感覚が狂ってる・・・12日を11日と思ってたりとかな!
しかも感想を書く時間が中々・・・。
そんなわけで結局発売から一週間・・・。

ってな感じでちょっと遅れたけどゲッサンの感想です。

アンケートはこちら
ゲッサンアンケート:


○MIX
「第6話 オレのサインに」

表紙&巻頭カラー!

色々と”ウラ”がありそうな展開になってきましたなぁ。
まともに練習しない二階堂にも何かありそうだし、死んだ走一朗の父にも何かありそうな気配が・・・。

この問題ありまくりの中等部野球部がどうなっていくのかが目下気になる所。




○あやしや
「第8話 血や肉を作る」

食事忘れる若旦那。(笑)
まぁ、自分が必要なくなれば忘れるだろうけど。
つか、楽も相手が気づく前に催促しろよ・・・。

で、いよいよ事件の切っ掛けが判明する!!!

・・・と思わせといての・・・。

綺麗な若旦那に吹いた。(笑)




○ヴァニラフィクション
「Chapter:03」

かなり混沌としてきたー!!!
っていうかこええぇぇぇ・・・。

まぁ、でも”殺人”になら無そうで良かったじゃん?(違う気がする)
というか切っ掛けは完全に事故だよなぁあれ。

どういう風に話が進んでいくのか物凄く気になるね。




○ちろり
「第17話 春愁」

マダムかわええ~!
普段落ち着いた感じのマダムが女の子女の子している感じ。
ちろりとマダムが生み出すこの空気好きだなぁ。




○タケヲちゃん物怪録
「第11夜 河童の川流れ」

カラー!

河童うぜぇぇ!(笑)
3匹分うぜぇ!

というかやっぱりタケヲちゃんは楽しかったか~。
でもあの水難を避けることの出来る眼鏡ががあれば今後は臨海学校行けるよね。

・・・ところでスベスベになるという河童の粘液の風呂にタケヲちゃんが入る描写は・・・。




○ひとりぼっちの地球侵略
「第8話 憤激」

希先輩怖いです。
というかすっかり心臓の事忘れてた。(笑)

でもよかった・・・なんともなくて。
そしてどうやら手下も出来たし。(笑)
あの口約束をした時のアレってやっぱり約束を守らせる為の何かだよね?
まぁ、多分守らせる何かがなくなっても大丈夫になるとは思うけど。

んで。
これらの秘密がどうも凪に知られたっぽいねぇ。
凪の顔がちょっと怖いんだけど・・・。




○ぼくらのカプトン SEASON3
Scene4~6

やっぱり弟子丸は谷口なんかよりもよっぽどキャプテンらしいよね。
いろんな意味で。(笑)
谷口が変化球すぎたって言う気もしなくもないけど。

なんだかんだでイナズマもいい立ち居地。
練習好きなのはいいことだと思うよ?(笑)

でもまぁ、弟子丸も知らない言葉を響きだけで使うのはやめたほうがいいと思うよ!
多分今回の事で後輩からはかなり特殊な位置に置かれただろうな。
・・・いや、元素プレイには勝てない気もするけど。(笑)




○よしとおさま!
「第42難 戦慄!肝試しの夜!」

カラー!

ってかやっぱり綿貫来てた。(笑)
関係ないけど、善透くらいの人間なら夜空の星から村の大体の場所は分かると思うんだけど・・・。(まぁいいか)

もとい。
いろいろと酷いなこの肝試し。(いい意味で(笑))
っていうかラスト完全にサビ丸狙いじゃないですか。
・・・まぁ順当に行けばサビ丸トップなのは確定だったんだろうけど。

それとも各人用に苦手なものの被り物があったんだろうか?
・・・そっちも見てみたいな。(ぼそり)




○アサギロ
「第44話 逆の道」

一の男はさてこれからどうなるのやら・・・。
仲間にでもなるのかな?

それよりも清河某とやらの病み具合がヒデェ。
これ後々面倒を起こしそうだな。
それが誰に対しての面倒かまでは分からないけど。




○6のトリガー
「第10弾込 Roof Tops(A Liberation Broad Cast)」

サブタイ長い!

もとい。

中盤から詰まらなくなったなぁ・・・。
全部仕込みかぁ。
この二人には特に情みたいなものが無いドライな感じがよかったんだけど。たとえ情があってもそれを一切出さない感じとかね。





○リンドバーグ
「第42話 有翼の時代(エッダ・デ・エッラ)」

展開が急転直下過ぎる!(驚)
なにこれ。
どう話が転がっていくのかちょっと気になるというか、どうなるんだこれ。




○時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
「第14話 またたけ!!ビオトープ」

カラー!

結局肝心のなんで環境保護が世界の破滅を呼び込んだのかという部分が全く分からないからなんというかモヤモヤするんだよね・・・。

とはいえ、それ以外の三角関係的な感じとか面白いんだけど。
(幼馴染もその三角に入れてあげて四角関係・・・三角錐?にしようよ!(笑))

つーか、宗也君は最初から夢原先輩側の人間なのにね・・・。
肝心な部分がちょっとでも見えてこないと色々と不憫でならない。


そうそう関係ないけど、うちの近所も子供の頃は蛍居たなぁ。
普通に水田にいたもんだけどね。




○第三世界の長井
「第39話 壊れた神と序章の終わり その8 『主人公』達 その1」

訳が分からんがとにかく色々と動き始めたのは分かった!
っていうか一体どんな勢力があるのかいくつあるのかも全く整理できない状態なので混乱するばかり。(笑)

つーか来月は単行本作業で休載ですと!?
単行本出るんだ・・・。




○A Day In The Life

マツセダイチ先生の読みきり。

なんとなくすっきりしない終わり方。
うーん・・・完全終了でも逆転勝利でもいいから何かしらもっとハッキリして欲しかったかなぁ。

そもそも何故私なのかっていう部分聞かれて即答できないから終了ってどうなんだろ。
ハッキリ自覚していても恥ずかしくて言えない事だってあるし、理由なんて分からないけどとにかく好きだって言う事だってあるだろうにね。

踊っている小林さんは可愛かったけどどうにも色々とモヤモヤする漫画だった。


○判定

かんばまゆこ先生の読みきり。

水虫で共感を得たところはちょっと面白かった。


○恋文

山本崇一郎先生の読みきり。
ありがちだけど、やっぱり恥ずかしくてちゃんと読めない。(笑)

こっぱずかしい。
つかまぁ、この手の話では定番だけど神山さんはちゃんと事情を最初に伝えてからにしようね。(笑)



○アダンダイ
「七ノ筆 真の絵師」

ひと月またいでやっとライバル(?)登場!
というか随分暴力的だなぁ。

説得して書き残していくのと力ずくで書き残していくのではさてどちらの方が残るのかといえば・・・ねぇ?




○信長協奏曲
「第41話 延暦寺攻め」

扉ミッチーじゃないですか!
中々みられない感じのミッチーというか信長。
ちょっと意味深な感じ。

ミッチーの覚悟というかそういうのが物凄くでていてむしろ怖いくらいだねぇ。
長可も随分目だって今後の活躍も楽しみ。

そして何気に戦国の世の中に完全に慣れているサブローと来たばかりのヤングさんの対比が面白かったね。




○ゲッサンしてみる。
ツール・ド・本屋さん


今回はアイドルライブに潜入って事で・・・。

でもちゃんとあだち先生も出るんだ。(笑)
あだち先生の褒めると嫌そうなオーラを出すってちょっと気持ち分かるなぁ。

で、あだち先生の”持っている”モノと横山先生の”持っている”モノの対比が面白かった。(笑)
横山先生は完全に”持っている”側の人間だよねぇ。
先生本人が望んでいるのかはともかく・・・。

釣り禁止笑った。(笑)
大阪の人やりそうだもんなぁ。
というか福井あしび先生の新連載はようカモン。

で、アイドルライブ。
ダンシングドールズとかいうグループらしいけど、カバー(サンプリング???この辺よく分からない)するなら原作もチェックしとけよ・・・。

とはいえ、横山先生目線のインタビュー面白かった!
ダンシングドールズの女の子達がどういったキャラなのか分かったしね。

・・・まぁ横山先生目線というか心の声というか・・・だったけど。(笑)

んで、福井先生の実家を床下浸水させるほどの横山先生の”持っている”モノもかなりのものだよね。
というか、普通に寝袋かって軒下で寝る横山先生に惚れそう。(笑)
 
 
[ 2012/10/18 14:58 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに