周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2012年7月号

近所の書店でゲッサンが山積みでびっくり。
MIX効果は凄いなぁ!

ゲッサンにもいい漫画多いからファンが増えるといいなぁ。
そんな感じでゲッサン感想です。

アンケートはこちら
ゲッサンアンケート:


MIX
第2話 おれが兄貴でおまえが弟

表紙&巻頭カラー!
今月号には先月掲載されたMIXの第1話も再掲って事で今からでも間に合うぞ!と。
っていうかカラーも確り再掲されて凄いなぁ。

それはともかく第2話。
家庭の事情はもっと引っ張るかと思ったけどあっさり明らかに。

っていうか結構重要な要素をこんなに軽く済ますとは・・・!(笑)
まぁこういう軽さも好きな所なんだけど。

で、野球部。
大体の事情もそして話の方向性も分かってきた!
これは変わっていく野球部が楽しみだ。


ひとりぼっちの地球侵略
第4話 不器用なぼくら

今回の話とてもよかったよ~!
先輩の寝込んでから泣くまでの感じが特にね。
色々考えてキツイ、残酷な言葉ではなくとても優しい言葉にたどり着くのはいいね。
あっさりと優しい言葉が出るのではなくて考え迷いそうして出た言葉だからとても重みと優しさがあってともも心に響くと言うか。

・・・まぁ、直後のビフテキで噴出したけど。(笑)




タケヲちゃん物怪録
第7夜 風花

雪女回。
っていうか六郎に惚れてるのがバレてからかわいいなぁ。(笑)
タケヲちゃんの「狙ってませんし。」も冷静で(いつも通りだけど)いいね。

で、妖怪をブチ殺してやるよ!という人登場。
でも多分いい人。
なので次回期待!




あやしや
第4話 鬼と人のあいだ

今回ちょっと意外な事が判明。
仁を見守る(?)何かが居る。
人っぽいけど。

んで朱天童子を名乗っていた子もレギュラーになりそうな雰囲気。
というかこの子捨てられたからもう捨てられたくないって事じゃないですかね。


時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
第10話 かわいくったって猛獣ですよ?

白くまに対する反応笑った。

そろそろ時坂さの居た未来の状況が分からないと全面的に支持できないんだよな。
というかその何故地球に厳しいことをしないといけないのかが具体的なものとして見えないからどうしてもエコの方がよく見えちゃう。

・・・まぁ、だからといってエコ女さんは怖いからちょっとそっちはそってでどうかと怯むんだけどね。(笑)


6のトリガー
第6弾込め SUSIE-Q

センターカラー!

「遊園地」の津田ってのはシナプスに反旗を翻すっていうか乗っ取るとかそういうことを考えているのかな?
見た感じ規模が違いすぎるんで、殺しだけでどうにかできるような気はしないけど・・・。


アダンダイ
参ノ筆 不知森(しらずのもり)の親心

今回の話は素晴らしかった!
というかいつもの絵に描かれるまでの説得の部分がゾクゾクして物凄く良かった!
絵の中で童子を喰らわせるとかいいねぇ。実に好みだ。

で、お沢。
うん、なんというか・・・見事なピエロっぷり。(笑)
かわいいなぁ。


Brush Back

福井あしび先生の読みきり!
やっぱりあしび先生の漫画は熱くていいね~!

入れ替わって打席に入ってからの熱いこと熱いこと!
とてもよかった!

そして、連載まだ?




銀の王
第一章

短期集中連載。
「満を持して俊英、帰還!」
って書いてあるけどこの鳴海アミヤ先生はゲッサンで書いてたっけ?
調べたらゲッサンで「No.1海童」っていうの描いてた。
っていうかゲッサンで絵柄見て思い出した!

作風全然違うじゃないですかー!
通りで気づかないわけだ。(苦笑)
というか今回の作風の方がいいな。

気を取り直して内容。

シスターのセクシーな描きっぷりと雑な手作りドーナツのゴックンで吹いた。(笑)
っていうか焚き火でドーナツ作ったの?

もとい。
敵側の女の子がぶっ飛んでて地味にいい!
血を吸われたり飲まれたりするのを心底望んでてすげぇ。
この手の作品でこういう描写ってあんまりないよね。
程よく品がないうえに俗物っぽくて実にいい!

短期集中って事みたいだけどちょっと先が楽しみ。

それにしても、シスターの格好がなんとうか・・・良くも悪くも”浮いて”いる(笑)


よしとおさま!
第38難 暴走

よしとおさま”らしからぬ”嫌な感じの(いや、”らしからぬ”ではないかも(笑))敵な感じがしてちょっと心配だったけど杞憂だったようだ。(笑)
最後いい顔してたしね。

さて、こうなると今後はどう彼らが善透ハーレムに加入するのかが焦点になるわけですが。(笑)
というか綿貫の影薄いな。




ぼくらのカプトン SEASON 2
Scene 28~30

谷口のポテンシャル吹いた。
何故サッカーを選んだ。(笑)

つかチームが負けても試合に出たいとか、だから谷口はダメなんだな、と。(笑)




アサギロ
第39話 野良犬の順序

おお、いよいよ「一」の男の身辺が分かってきたねぇ。
使っているのが誰だかもまだわからないけど、とりあえず近藤が襲われたから次回あたり顔も出てくるかな?


かちかん

斉藤ゆう先生の読み切り4コマ。

っていうか相変わらずのこのなんというか、雰囲気は嫌いじゃない。
落ちている機がするけど妙な余韻があるというか・・・。
つかソリティア吹いた。(笑)


からかい上手の高木さん

山本崇一郎先生の読み切り。

高木さんの本心が分からない。(笑)
ラブがコメる漫画が好きな身としてはちょっと期待してしまう。
・・・が、そんなことはなさそうだな。

まぁ、最後のコマの高木さんの笑い顔が可愛いということで。


リンドバーグ
第38話 その先の空

センターカラー!

大きく動き始めましたぞ!
今回の話はここしばらく停滞していた感じが一気に晴れ渡った感じで物凄く良かった!

ティルダも完全復活の上、仲間になったしね。
そして何よりもニットの覚醒(?)もいいね。
笑顔もいいしカッコイイして最高だ!

来月の新展開も楽しみだ。




ちろり
第13話 時代

今回の話は世界観というか時代感(?)の説明回の雰囲気。
いつもと違う感じでちょっと新鮮。

少しの寂しい感じがした。




信長協奏曲
第38話 ミッチーの一日

おお!!!
まさかの帰蝶の入浴シーン!
色っぽいなぁ、おい!

それはともかく。
ミッチーの決心カッコイイなぁ。
でもそうなるとなおのこと本能寺がどうなるのか気になる所。

まぁ、でもカッコイイミッチーに対して
「その言葉 重ーい。」
はサブローらしいけどヒドイな。(笑)

で、信長協奏曲は次号休載の様子。
次は9月号。




ゲッサンしてみる。
ツール・ド・本屋さん


ツール・ド・本屋さん群馬編ゴールおめでとうございます~!
そしてお疲れ様でした~!
ゲッサン上では今月号から(連載)スタートだけど。(笑)

横山先生のツイッター
https://twitter.com/#!/gessanyokoyama

ツール・ド・本屋さんのブログ
ツール・ド・本屋さん:

で、今月の本編。
なんというか・・・稀に横山先生が心配になる。
具体的には今号のダメ人間モードとか。(笑)

っていうか横山先生はもしかしてツール・ド・本屋さんで各地を回っている時の方が生き生きしている?!

というか・・・

「編集長も自転車で来てほしい」

という書店さんのセリフは実現して欲しいよね?(笑)


次号

次号はなんと結界師の田辺イエロウ先生が読みきりで登場だ!
楽しみだ。
 
 
[ 2012/06/12 16:36 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに