周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲッサン 2012年6月号

ゲッサン3周年おめでとうございます~!
もう3年か~早いなぁ。
これからも頑張って欲しいね!

アンケートはこちらから↓
ゲッサンアンケート:


MIX
第1話 明青のエース

遂に来ました、あだち充先生の新連載!
そしてかの名作「タッチ」と舞台を同じくする物語!
これは期待せずにはいられない!

で、物語は・・・。
まだよく人物が分からない。(笑)

というかこれタッチと同じように双子+1(ヒロイン)って事かと思ったらどうやら3兄弟。
しかも血のつながりがなさそう・・・?
このあたり複雑そうでどうなっているのか速く知りたい所。
という感じでまだ人物把握すら・・・。

しかも野球部自体なにか複雑な感じになっているわけで。(笑)
週間連載じゃないのがもどかしい。
早く続き読みたい。


鉄楽レトラ
第10話 流れ星

菊池君まさにベストな感じになりそうだね~。
でも問題はその精神的な部分かぁ。

そして、新キャラ登場・・・っぽい。
市川君関係で何かあるのかなー。楽しみ。




あやしや
第4話 朱天童子

新キャラ登場!
鬼になりたい人が登場したねぇ。
何故かこいつがデレる絵が浮かんだんだが・・・気のせいか?(笑)

もとい。
事件解決に対して膠着状態の物語に別の流れが生まれてきそうで楽しみだ。

そしてやっぱり咲はちょっと残念な子状態の扱いなのな。(笑)


よしとおさま
第37難 狼虎立つ!

新キャラの人役立たずじゃないですかー!(笑)
つかみごとに囮として使われているし。

まぁ、善透をどうにかできればそれでいいんだろうけど・・・。


ちろり
第12話 ビスキット

珍しくセリフの多い話でした。
どっちに賭けようかで二人とも「来ない」になった時のマダムが可愛い。(笑)

というか今回の話はもうね、全体から漂ってくる

女の子

な感じが物凄く楽しくて。(笑)
ビスキットを作っている時、出来上がった時のマダムとちろりもそうだし、婦人会で集まったのに匂いにつられてそれどころじゃないご婦人方もなんというか物凄く可愛くて見ていて楽しい。

そして何より最後自分達の分をちょっと残した二人の笑顔が最高なのです。




タケヲちゃん物怪録
第6夜 死んでしまってごめんなさい

カラー!
っていうかいきなり死んでいてびっくりした。(笑)

そしてその死に動じないタケヲちゃんが可愛い。
ついでに動じないタケヲちゃんに「えーっ!!!」ってなる面々が面白い。

で、タケヲちゃんの不幸の原因がちらりと出てきたね。
なにやら大事になりそうだけど、意外に大事にならずにスコンと決着付きそうな気もするけどね。(笑)

でも今回一番良かったのは最後のコマだよね。
「はい お願いします。」




時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
第9話 21世紀の殿様

宗也君は一体どんなことをして地球の未来を変えるんだろう?

つか先生に変装した時坂さん・・・イイ・・・とってもイイ・・・。
むしろ普段からこれでお願いしたい。(笑)


アダンダイ
弐ノ筆 銷魂橋(たまげばし)の恋

北斎・・・もとい、八右衛門の白澤とお沢の扱いが相変わらずヒドイ。(笑)
っていうかお沢は白澤の時の事を覚えていないみたいだけど、その際に移動した時とかどういう解釈しているんだろう?

それはそれとして。
今回もいい話。
カッパがいいやつでいいなぁ。

次号強力妖怪出現とか書かれているけどあんまりバトル的なのにならないといいな。


アサギロ
第38話 獣の気配

惣次郎の嗅覚と言うか察知能力と言うかはやっぱり凄いな。
次回が楽しみだ。


リンドバーグ
第37話 暗き牢獄

スカートめくり最高!(いきなりそこかよ(笑))
でも死んだような目をしていたティルダが生き生きとし始めてとてもよい感じ!

次号大暴れでティルダも自由になれるといいな!


6のトリガー
第5弾込め Place

あれ、スミカ死んでしまったよ・・・。
レギュラーになるかと思ってたんだけど。


ぼくらのカプトン SEASON2
Scene 25~27

こいつらサッカーあんまりやってない印象がある。(笑)

そしてマネージャーは可愛いと思う。


第三世界の長井
第34話 壊れた神と序章の終わり その3

とりあえず世界観は色々と分かってきた。
分かってきたが相変わらず話が進んでいるんだか進んでいないんだか。(笑)

つかボンバーって何だよ。
悪事も働きそうにないし放っておいてもいいんじゃ・・・?


ひとりぼっちの地球侵略
第3話 2人の交差点

まったりしていていいね。
つか鼻メガネ・・・。(笑)
仮面とか趣味なのか。

住居はなんで分けてんだろ?
・・・趣味かな?(笑)


パピヨンの風
Last. OVER LINE

・・・なんていうか、敵さんはこれだけ能力あったら別に武器商人じゃなくてもどうにでもなれるんじゃ・・・?
そして予想通りとはいえ、バタフライエフェクトが物凄い遠回りして一撃を加えるのは読んでいてスッキリした!

途中ちょっと微妙な感じもあったけど結果として面白かったなぁ。
連載企画も着手ってあったから楽しみに待ちたいと思う。


カツラ売りの少女

かんばまゆこ先生の読みきり。
猫の部分はいらないような気がしたけど面白かった。


信長協奏曲
第37話 元亀元年、終わる

サブロー自身じゃなくてその周りの方が色々と動いているなぁ。
比叡山の焼き討ちっていつだっけ?もうすぐだよね?

サブローがどいういった形で行うのか気になる所。

それにしても・・・帰蝶もサブローと一緒に入ればいいのに。(笑)




ゲッサンしてみる。
ツール・ド・本屋さん


沖縄完全制覇編も最終回!
が、しかし!

ゲッサン6月号発売日の今日!
「群馬全店舗制覇編 梅雨入りデスマッチ」
が、スタートしました!

ツール・ド・本屋さん:

ツイッター
横山裕二 (gessanyokoyama) は Twitter を利用しています:

横山先生がんばれー!
何が起きるのか滅茶苦茶楽しみ~!

というか最近はツール・ド・本屋さんがゲッサンの最大の楽しみになりつつあるんだよね。(笑)
ツイッターとブログで日々見ていた横山先生の活躍をゲッサンで改めて見るのがオモシロイのですよ。

ってな感じでゲッサン本誌方の感想。

このおじいさん方の友情は事情が分からなくても来る物があるよね。
年をとったらこうなりたいっていう形がそこにあるって多分幸せなことなんだろうなぁ。

まぁ、それはそれとして・・・。
先生の初ナンパ吹いた。(笑)

自分の印象として横山先生は誰とでもすぐ仲良くなる印象があるけどツール・ド・本屋さん見ていると結構シャイでなんかちょっと可愛く感じる事があるんだよね。
おっさんに可愛いって言われても嬉しくないだろうけど。(苦笑)

そしてこのツール・ド・本屋さんで感じるのはアニメイトとツタヤはどこにでもあるんだなぁ、と。(笑)
つかゲッサン編集部・・・もう少し横山先生に優しくしてあげてください。
帰還した編集部にワタナベさんのみというのは寂しすぎます。(笑)←
 
 
[ 2012/05/12 18:18 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



爽快!ブロック崩し
AIRてに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。