周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

岩原裕二 DimensionW File.12 感想

遂にディメンションWのコミックスが発売だ!

っていうかこれ・・・



光るぞ!?

すげぇ。(笑)
ディメンションWの1巻は4月25日(水)発売です。

そんな感じで今号のディメンションW!


DimensionW
File.12 哀しみ

おおう!
なんという・・・。

ミラが真っ二つに!
首取れた状態でも体動く雰囲気だね。
ミラの部屋の中では首抱いて座ってたし。
体と頭が離れていても咽んで動く感じなんだろうか。

事態はちょっと複雑な方向に進みそうだけど救いは子供達がミラのことを気味悪がるのではなくて心配しているところかな。
ミラ自身は黙っていた事に対してお礼を言わないとって言っていたけど、きっと子供達もお礼を言いたいんだろうなぁ。

そしてそのちょっと複雑な事態。
白川仁君の執事の鈴木山がどうもこの事故を仕組んだようだけど、何が目的なんだろうね。
共謀者も居るようだし。
そしてキョーマ側は白川家から訴えられる。
が、キョーマは白川の執事鈴木山がなんらかを行ったのに感づいた様子。

そしてそして場合によってはミラ自身が百合崎一家を殺した当事者達に引き渡される可能性もあった事。
まぁ、偶然なんだろうけど・・・何かあったりして。

仁君は鈴木山のこの動きを察知したけどどう話が進むのかとても楽しみだ。


で、今回より一層確信したこと。子供達の一人シオラはやっぱり女の子っぽいね。
っていうかこの子供達がどんどん可愛く思えてくるね。(笑)

あ、あともう一つ気になったこと。
「見えを張る親ほど」
ってあったけど
”見栄”でいいんじゃ・・・?



 
 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに