周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あさひなぐ

「あさひなぐ」が面白いです。
あさひなぐは女子薙刀部(なぎなた ぶ)のお話なんですけどね、全くの初心者の主人公東島旭が薙刀部に入って強くなっていく(強くなっている・・・よね?)・・・のですけど、このどん臭い旭がいいんですよ!

滅茶苦茶に、本当にカッコ悪いくらい努力しているんだけど、そのカッコ悪いのがカッコイイ!
こういう感じがとてもいいんです。

そしてそれ以外にも登場人物が皆地に足ついているというか・・・創作物だと多かれ少なかれ、良かれ悪しかれ登場人物って役割に”最適化”もっと砕けて書くと”キャラ付け”されている部分があると思うんだけど、その部分が自然なんですよ。

具体的には主人公旭の憧れの先輩である真春。
物語中では旭は高校1年生その一つ上の真春は2年。
当然旭が入部した当初には3年の先輩達がいるんですけどその関係性が自然なんです。

真春はちょっとキツイ”姉”的な感じなんですけど、こういうキャラは上の世代に対しても主人公などの下の世代と同じような接し方、つまり先輩扱いしないか、またはその上の世代が最初から居なかったりするんですけど、この作品では確りとその上下の人間関係が描かれているんですね。

1巻の半ばでもう3年生は引退してしまうんですけど、その引退最後の試合で3年生が負けた時の真春たち2年生と先輩の3年生達のやりとりはそこに間違いなく彼女達が過ごした年月を感じました。
詳しくはかかれないけどもその負けてしまった事による反省や涙はそういう”積み重ねた何か”を感じるには十分で、素直に感動しました。

というか3年生でひとり試合に出られなかった3年生可愛いんですけど。(笑)
いや、この作品に於いて絵柄的に”美人”ってそんなに居ないけど皆魅力的で皆実際に居そうな感じでその点でもとてもいいんだよね。

こうした登場人物たちの存在感と旭のカッコ悪いカッコ良さは是非とも一読して欲しい。
そして最新4巻の旭のセリフ

「うん、ちょーー大変だった!」

で惚れろ!
っていうか男ならこの笑顔で惚れなきゃおかしいだろ!(照)


 
 
[ 2012/03/19 13:54 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



爽快!ブロック崩し
AIRてに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。