周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

サンデー感想 2012年 15号

そんなこんなでもう水曜日!
って事でサンデー感想です。

そんでもってアンケートはこちらから↓
特大プレゼント大懸賞応募コーナー:
 

○AREA D
「ALTERED.01 囚人船1」

表紙&巻頭カラー!
原作七月鏡一先生と作画梁慶一先生の新連載。

・・・なんだけど、もうちょっとひねって欲しかったような・・・。
このままだと”良くある”話という印象。

というか、あらゆる人物にランダムでこうした変化がおきるのなら悪人にも善人にも変化があるわけで、一方的にこうした措置が取られるというのもどうだろうか?
しかも暴れる人間に対しても対抗手段が存在しているのがすでに描かれている以上イマイチ説得力がないというか。
これなら能力のない人間が能力を使って悪事を働く人間を捕まえるっていう方がいいような・・・。

さりとて期待していないわけでもないわけで。
という感じでとりあえず様子見。

そして一話でしっかり裸のおねーちゃん出すのはあざとい。
っていうかむしろ望む所!(笑)


○ハヤテのごとく!
「第354話」

うん、まぁ、なんというか金持ちが多いんだからどうにかしてやれと。(笑)
貧乏人にたかるなんてヒドイ・・・。

ところでマリアさん、シーモンキーって何年前・・・?
本当は年いくつ?


○BE BLUES!
「第53節 龍の苦悩」

一応インドネシアのFIFAランキング143位とか説明されているけどこれがサッカーの一流プレイヤーを目指す少年たちにとってどれだけの”ハンデ”となるのか正直ピンと来ない。
伸び盛りの時のこととなったらそれはやっぱり厳しい事になるんだろうけど・・・。

それでも恩があろうがどうしようが自分ひとりで抱え込まずに両親や優人、クラブの監督やらなんかと確り話し合うべきだと思うな。
つか、龍自身にそれだけの将来性と本人の夢があるのなら両親だって絶対に否定したりはしないと思うし。
もしその事を龍自身が気に病むのなら将来その何倍も両親に尽くしたらいいと思う。

とにかくひとりで抱え込むのは良くない。
龍にとって良い形で落ち着くといいなぁ。


○史上最強の弟子 ケンイチ
「BATTLE466 形見の手甲」

ちょ・・・え?
何この・・・何この・・・。
体形だけじゃなくて服まで変わってますけど・・・。(笑)

・・・え?

ギャグ?

つかこのタイミングで美羽父登場とか!
今回の前半にあった手甲の”フリ”はもっと先の展開へのものかと思ったらその回の後半には出てきた。(笑)

そしてこの人は・・・敵になるの味方になるの?
というかどうして姿消したんだっけ?




○マギ
「第132夜 告白」

白龍の株急落中・・・。
っていうかやっぱり自分の子供たちを守ろうとしているように見えるけどなぁ。
母親の受け答え自体どうとも取れるような感じだけど。

そんでもって逆に株急上昇中なのがアリババ。
というかここの所役立たずっぷりが際立っただけにこの立ち回りは物凄く栄えるね!
王としての器が見えてくるというもの。

で・・・モルさんどうすんだろう?




○GAN☆KON
「第二十一願 諦めねぇ」

・・・この神さまのところ、なんでこんなに拷問具が揃ってる・・・?(笑)
というかそれに耐え切る新太はさすがとしか。

もとい。
そうかーやっぱりなぁー。
三峰さんはそんな感じするよねー。
あんまり意外じゃない、っていうかむしろ予想通りというかご褒美というか。(笑)

そして新太。
・・・うん、まぁ、こっちも予想通りというか・・・。
むしろ見ているほうが痛々しく感じてみてられないというか。(笑)

その結果神さまの方が折れるという・・・。
「これしかない!!!」吹いた。(笑)

そして明かされたイサナさんの封印の秘密。
というか封印を作った神とかけた神が別・・・その裏にはまだ色々ありそう。
しかもこの封印を解くにも3つのアイテムが必要となると封印について分かるのはもっと先になりそうね。




○銀の匙
「第33話 秋の巻(2)」

完全に八軒君蚊帳の・・・。
本当に関係ないんだろうけどちょっと寂しい感じ。

でもアキちゃんがこんなに上の空になるような事って何だろう?
というか駒場も八軒君には話してやれよ、と。
関係なくてもね。

そしてエゾノー祭なるものもあるようであわただしくなってきた!
八軒君も呆けている場合じゃないぞ!

つーか、常盤も頑張れ。名指しで赤点取るなって言われてる場合じゃない。(笑)




○ひめはじけ
「第6話 ひめぎらい」

クヴァークがどんなものか分からなかったので検索かけたら「ひめはじけ Wikipedia」が出てきた件。
仕事早すぎだろ。(笑)
でも結局漫画に出てきたもの以上のことは分からなかった。(笑)
というか食べてみたい・・・。

それはさておき。
先週出てきた変な鳥の存在感・・・。
こいつ絶対人間並みの知能あるだろ・・・。

というか、シュトルム日本人とのハーフなのね。
それなら姫の日本での教育係としては適任なのね。
そもそも突っ込みとしての適正が物凄く高いという部分も適正として素晴らしいと思うけど。(笑)

そして判明するノエルの苦手なもの。
まさか鳥が苦手とは。
いや、むしろこの周りに鳥が居る状態の方が可愛い!
むしろ色っぽくてナイスな感じなんですけど・・・。

んで最後の姫の雄叫びのルビ吹いた。
「うんばぼーーーー!」
(うんばぼーーーー!)
ルビ意味ないじゃん!(笑)


○アナグルモール
「第20間 ルチル、車を買う」

センターカラー!

・・・カラーの千羽・・・カラーのマジン服姿がこんなに攻撃力が高いとはっ!!!
というか千羽のお腹の辺りの感じが・・・どきどき・・・。
千羽の登場だけ今後もカラーでってできませんかね?(マテ

・・・

もとい。

新たな仲間が増えましたな。
っていうかこれ生き物なの?
生き物みたいだけど・・・どういう存在なんだ・・・。


○境界のRINNE
「第137話 トップを目指す」

ああ、やっぱりレギュラーになるのか。
つか、部屋もりんねの部屋の隣かよ!

まぁ、ここまでご都合なのはむしろ”らしい”気がするけど。(笑)
つか羽織は取り返してない気が・・・。


○アラタカンガタリ
「第156話 鬼化寸前」

いいねぇ、このシリアスな感じからの一気にギャグになる感じ。
嫌いじゃない。
つか何気にカンナギ全裸気に入ってるんじゃない。(笑)


○常住戦陣 ムシブギョー
「第54陣 暴走の果て」

おおい?
こんなあっさり戻っていいのか?

説得力としては物足りないけど、仁兵衛としては”アリ”と思えるなんとも複雑な心境。
っていうか蟲奉行様完全にヒロイン位置なんですけど?
これはお春ちゃんの嫁位置がが・・・。

・・・つーか・・・小鳥さんよ・・・。
あんたなんで何事もなかったように・・・。(笑)
服装も全く乱れていないし、何があった?
・・・ワタクシ見落としたりとかしてませんよね?

そして最後のページの煽り。
「更なる驚愕展開」
ってなんだ?気になる!





○はじめてのあく
「第151話 祈願ペア試練(1)」

滝修行ナイス!
っていうかこういう時って下着つけないんじゃないの?
っていうか下着つけてるんじゃねー!
っていうかありがとうございます。(←

黄村は己を知るべきだと思うなー。
なんというか・・・願いが叶わないのは当然というか、サブローの巻き添え感が。

ん?黒澤さんは来週か。
楽しみだ!




○神のみぞ知るセカイ
「FLAG180 Dirty Works」

完全にちひろはこの全容が明らかになってとる・・・。
いいのか?
と思いつつ、現状ではこうするしかないか・・・。

んで歩美。
民喜先生のブログによりこの歩美パンツは厳正な審査の元歩美のパンツ正真正銘歩美のパンツだと明言されました。
民喜先生の妹御が元下着店の店長だったとかで歩美の行動パターンからこうしたパンツだろうとなったそうです。
うんうん、素晴らしい!

・・・しかし・・・こうなるとあれだよね。
他のヒロインのパンツも知りたくなるのが男心というもの。

・・・出てこないんですかね?

・・・出てほしいなぁ。

・・・っていうかパンツは男のロマンだよね?

・・・ほらPS3版のぎゃるがんには400超のパンツがあるとかなんとか言うくらいでやっぱりロマンじゃん?

今後期待しています!
出来れば穿いている状態でもお願いします。

・・・

閑話休題。

歩美攻略の大詰め!
が、しかし迫るヴィンテージ!

というかリューネに見つかってるじゃん!
これ大丈夫なのか!?

リューネは戦いはからっきしと思いたいけど、羽衣があるだけで有利なんだよなぁ。
というかここでハクアとリューネの大立ち回りでも起きたものなら歩美にも事の次第が完全にばれてしまうわけで・・・。

さて桂馬君はどう切り抜ける?
というかそもそも桂馬君はリューネのこと知らないからなぁ。
大丈夫なんだろうか。





○鋼鉄の華っ柱
「第68話 あの状況で計算」

夏野が久し振りにいい感じだ!
こういう夏野も嫌いじゃない。

期待してるぞ!


○BUYUDEN
「第48話 届いた拳」

恥の上塗り・・・。(笑)

というか勇もケンカに使っちゃダメだろうと。
仕方がない状況ではあるが。

まぁ、萌花にはどう映るかなぁ。


○最後は?ストレート!!
「第65話 なりたいのは」

ここ数回での睦月の成長度合いがハンパない。
今週も前半ではもうダメかと思いつつ最後に雄叫びからの空振り!
睦月滅茶苦茶かっこいいじゃんよ!
慶の計らいもいい感じだし、いけるのか?




○おすもじっ!
「第四拾参貫 白身対決ノ弐」

鯛って物凄く気を使うモノなんだねぇ。
というかこの活け締めが完成されたのって何時くらいなんだろう?
針金を神経に通すとかそういう部分を考えると意外に最近のような気がする。
そもそも交通機関の発達で新鮮なまま各地に送り届ける事ができる事自体がここ数十年の事だろうしね。
そう考えると数年後にはもっと改良されてこの漫画のやり方とは違う方法が出てきたりするのかな?

こうした素材の背景をしっているとその後の実際に鮨になった状態が本当に美味そうで困る。(笑)
こうした上級の鯛っていくらくらいするんだろう?
・・・一生縁がないような気もするけど。(笑)

んで、対決は来週から!
彩香サイドは全く全容がつかめないけど司の方もまだ何か一工夫あるようだし、対決が楽しみだ。


 
 
[ 2012/03/14 17:07 ] サンデー感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに