周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

アニメ 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG.4.0 感想

さて原作でも大好きだった回!
はてさて・・・。

神のみぞ知るセカイ アニメ公式サイト

FLAG 4.0「地区長、誇りを取り戻す。」

前半は少しゆっくりペースだったけど良かったね。
じっくりとハクアの事とか描かれてたし。

でもちょっと操られてた生徒の数多くないか・・・?(笑)
まぁ、見栄えを考えたらあれくらい欲しいところかもしれないけど。

んで、今回の目玉!
駆け魂に操られていたハクアをエルシィが助ける部分からの駆け魂拘留!

・・・残念ながら原作は超えられなかったかなぁ・・・。
違和感があって原作見直してみたんだけど、致命的な部分が・・・。

それはエルシィがハクアを説得する際に”桂馬君のしてきた事を思い返す”この部分が無いんですよね。
桂馬君がこれまで攻略してきたヒロインたちにどういった風に接して駆け魂を心の隙間から追い出してきたのか。

桂馬君のやってきた”攻略”は単なる”攻略”ではなく、それぞれのヒロインたちの”それから”を見据えた桂馬君の”やさしさ”なんだって事を補強する大切な部分だと思うのです。

このシーンでエルシィが桂馬君の”攻略”を思い返すという事が桂馬君の今までやってきた事が単に駆け魂を追い出したということではないという補強にもなるし、エルシィがハクアのことをとても大切に思っているということでもあると思うのです。

故にその後のエルシィの説得ももっともっと説得力が出るのだと思うのです。
だからこそ原作のこのシーンは物凄く感動したし今でも好きなシーンでもあります。


だから

「昔のゲームでは15人攻略くらいフツー」というセリフが無いとか。
涙を滅茶苦茶流すハクアもちょっと・・・じんわりだからこそその心中をうかがい知ることができるというか。
ハクア復活からの駆け魂拘留のアクションが微妙・・・。

ていうのも上記の部分が無いことに比べたら些細なこと!(笑)

・・・とはいえ、あのアクションシーンはもう少しスピード感とか出せなかったのか・・・?
全体的なスローペースの展開はこのシーンのため”溜め”かとずっと思ってたけど、そうでもなかった。(笑)

ともかく、あのエルシィが思い返すシーンさえあればなぁというのが一番思ったことですね。

ああ、それからハクアのオムそばパンはCパートの方がよかったんじゃ・・・。

好きな話だったからこそちょっと辛口な感想で申し訳ない。
でもハクアの声は良かったよ!(フォロー?)

さて、来週は・・・ついに来るよ?
ふふふ・・・。
楽しみ!
 
 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに