周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

ゲッサン 2010年11月号

あだち先生画業40周年おめでとうございます~!
ゲッサンも付録つきです。

というか、付録の目次コメント集とかマニアックすぎる。(笑)
沢山の漫画家さんの寄稿も結構面白かったり。

ってなわけでゲッサンの感想です。

アイドルA
第5話 世界で一番

ゲッサンで再開って事は無くなった雑誌に連載してたのかな?
すみません存在を知りませんでした。(笑)

最初何がなにやらだったけどわかった。間違いなくあだち漫画だと。(笑)


とある飛空士への追憶
第14章 決着

面白かった。
ファナが気絶せずに機銃を構えているところとか物凄く良かった!

撃つタイミングも偶然だけど名前を呼ぶことが合図になるとか本当にいいね。
さて、敵の追撃は退けたけどこの後どうなるのかも気になるところ。

無事に着いたところで・・・ね。


Waltz
tempo13

本物の首折りが登場するとは思わなかった。

そんでもって首折りまで苦戦しているらしいのも以外だったり。
もっと楽勝な感じかと。

んで、蝉とも邂逅しとりあえず苺原、首折、蝉これら全部の線が繋がって対チクタクという感じになったわけで・・・。
次回が楽しみだ。


バレてるよ!ジャンボリーヌ
第2話 オー!ドナイナットンネン

もうこれ中嶋こー太いらないんじゃ・・・。(笑)
つか、自分で巻いているとか。
以外にマメだな。(笑)


QあんどA
第18話 サービスしてやるか

群馬県笑った。
つまりなんでもいいんだ。(笑)

それにしても大内忍は可愛いなぁ・・・。
もうこっちヒロインでいいよ。個人的に。

そんでもって停電とか。あだち漫画だなぁ。(笑)


まねこい
第35話、第36話

ハル随分策士だな。
しかも割と順調に策が功を奏している感じ。

つーか、猫太郎がどう見ても不倫旅行にしか見えない。(笑)


リンドバーグ
第18話 父さんだとしたら・・・

面白くなってきたね。
この流れはお姫様も仲間になるような・・・。期待したい。


バレットアームズ
TECHNO5 自由な者

なんか登場人物の行動が稚拙な感じがするんだよね。


ぼくらのカプトン
Scene22~24

主将可愛いよな・・・見えないところで。(笑)

リフティングのコマ良く描いたなぁ。
つーか、リフティングの下手さ加減はむしろ才能かと。(笑)


マコトの王者
Round18 スイートピー

大地の故郷大阪へ。
まぁ、人間関係が分からないから手探りにはなるわな。(笑)
尤も元天堂は元からあまりあまり人間関係上手く無さそうだけどな。
とりあえず大地の家族関係はまた上手くいきそうだね。

そんでもって元大地。
吉永まさみがボクシングに理解が不足しているようで意外だった。
メガネとギスギスしたのを早速仲介しようとするのが元大地らしくていいね。

そして次回は元大地は試合かな?
楽しみだ。


いつかおまえとジルバを
第26話 ジルバ、今月もニャンマイダ。

むしろこっちの間違え方の方が高度だ。(笑)
フォークダンスには笑った。
意外に幸せそうだし。(笑)


第三世界の長井
第17話 ヒーローの創り方 その6

ああもう、これはどうしたものか。(笑)
警察最強ということでいいのか?

というかやっと再登場の・・・えーと、名前なんだっけ?の女登場。
来月少しは話は進むのかね?


楽神王
第18楽章 終結の地

本当に終わりそうな気配。
描写が難しいのは承知の上でやっぱりちょっと伝わりにくいよね。
この作品は漫画というよりはアニメ向きなんじゃないかなぁと思ったり。


信長協奏曲
第18話 いざ、京都・・・!後編

入れ代わったら楽じゃないかと思ったら入れ代わってた。(笑)

義昭の能天気さがすげぇ。(笑)
しかし自分でなんとかしてくださいっていうサブローも凄いけどな。

んで!
次回本能寺の変の事が明らかに?!(笑)
物凄く今後の展開が気になるのですけど!
 
 
[ 2010/10/12 16:06 ] 漫画雑誌感想等 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー


ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる


てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!


爽快!ブロック崩し
AIRてに