周遊舎ブログ

同人ゲームサークル周遊舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディメンションW アニメ化!!!

いや~びっくりだね。
ゲッサンラジオが更新されないとか

・・・そっちじゃない(笑)

こっちこっち↓

『Dimension W』PV:01


引用----------------

2015/07/10 に公開

TVアニメ化決定!!『Dimension W』PV第1弾。
原作:岩原裕二(掲載「ヤングガンガン」 スクウェア・エニックス刊)
監督:亀井幹太、シリーズ構成:菅 正太郎、キャラクターデザイン:松竹徳幸、アニメーション制作:Studio 3Hz×ORANGE
【関連サイト】
公式サイト http://dimension-w.net/
公式Twitter @Dimension_W

引用ここまで---------

岩原裕二先生の「ディメンションW」がアニメ化ですよ!
PVも滅茶苦茶いい感じだし、物凄く楽しみ!
 
 
スポンサーサイト

DimensionW 2巻

発売からちょっと経ってしまったけどディメンションWの2巻ですよ!
1巻ミラ、2巻キョーマ・・・さて3巻は誰だろうねぇ。

まぁ、そんな先の話はさておき。

2巻は1巻で出てきたルーザー関連のひとまずの決着とキョーマの家に遊びに来る(?)子供たちと”スコア”の話の最後まで。

というかこの”スコア”の話は正直連載を読んだだけだとかなり分かりづらいのよね。
セントラル、タワーといった用語が一体どんなものなのか分からないと何が起こっているのかを正確には捉えられないという。(苦笑)

で、この2巻の巻末でそのセントラルとタワーの説明があります。
(その説明は2巻を見よう!)

つまりこの2巻に収録されている”スコア”の話は”コイル”を管理している”ニューテスラ”とは無関係の話。
”スコア”はこの国独自のシステムで、そのスコアを巡る話だったわけですな。

っていうか2巻の巻末の説明を見てから読み返してようやくこの辺りの事を理解できた。(笑)
1巻も読み直すか。

そんな感じで各話の感想は連載時のものを見てくれ!
思い違いとかも色々あったりするかもだが、それはそれで楽しんでもらえればいいな。(苦笑)

周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.08 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.09 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.10 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.11 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.12 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.13 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.14 感想:
周遊舎ブログ 岩原裕二 DimensionW File.15 感想:






岩原裕二 DimensionW File.18 感想

気づいたらディメンションW2巻のことブログに書いてないね。
明日あたり書こうかな?

って感じですがディメンションW感想いきます。


DimensionW
File.18 古い友人

いいねアルベルト。
嫌いじゃない。

というかうん、南の島に行く予定だった事は知ってた。(笑)
あの服装とレイ(?)は無いだろ・・・。
つーかせめてそれらは南の島に着いてからにしろって!(笑)

んで過去アルベルトはキョーマと同じ部隊に居た事は分かっていたけどさらに「”獣”の称号持ち」という事が判明。
どうやら突出した才能を持った存在だったっぽいね。
最終的にこの二人も敵対するのか共闘するのか分からないけどまだまだ色々とありそうね。

そしてアルベルトは何気にミラに関しても何か分かった感じ?


っていうか・・・ミラ自身の反応がこう・・・ふわふわしててですね。
完全にこう、お間抜け要員的な・・・。
しまいにはガラクタ扱いだしね!(笑)

つか食事の時のミラの

「どうしろと」

に吹いた。(笑)
ミラは本当にかわいいなぁ。

で、そうこうしているうちに四十郎の友人が・・・。
さて、どういった形で進んでいくのかとても気になります。

が!
次回休載・・・orz
次回は9月7日発売のヤングガンガン18号です。

・・・最近休載多くないですか・・・?




 
 

岩原裕二 DimensionW File.17 感想

気が付けばもうすぐDimensionWも第2巻が発売!



3巻は誰が光るんだろう。(笑)

もとい、ディメンションW感想です。


DimensionW
File.17 宿泊客


地味にミラがかわいい回!
無表情を取り繕っているとかオモシロイ感じだ。
作品違うけど黒の契約者の銀(イン)は素で無表情のキャラだったけど見事に書き分けられていて面白いね。

終始オドオドしてたり本当に人間の女の子みたいだ。
というかね、びっくりして気を失うとか本当にロボットか?と思わずにはいられない。
いや、とっても可愛かったけどね。

さらにはアルベルト登場でしばらく気は休まらないようで・・・ミラの受難は続きそうです。
ミラの無表情もこんなんだとアルベルトには簡単に見破られそうだけど・・・。

つーか、なんでアルベルト居るのさ!
いやいや、それよりもなんでそんなに浮かれた服装なのよ。(笑)

ともあれ、キョーマとアルベルト二人揃って中々楽しくなりそうね。
キョーマの過去とかも分かるかな?
アルベルト自身は悪いやつじゃなさそうだしね。

で、今回は新キャラ盛りだくさん。
というか・・・綺麗どころが多くて大歓喜!(笑)

ホテル従業員というかベルガールの双子ゾーヤとレナータ。
ホラー研究会の会長水鳥川みすず。
エリザベス・ グリーン ハウ=スミス。

このエリザベスことエリーという小さな娘が一番何かありそうだねぇ。
ミラのことを本当にロボットかどうか怪しんでその場で確認したくらいだし。

あ、ホテルの支配人と榊の友人、この男キャラ2人はどうでもいいや。
他にも数人客がいるけどこいつらは回収屋で多分あっというまにキョーマやらに排除されるだろうからまぁ・・・上記のキャラ以上にどうでもいいか。(笑)


そんな感じで中々楽しくなりそうな雰囲気。




 
 

岩原裕二 DimensionW File.16 感想

DimensionWの2巻が出るよっ!
発売は7月25日!
って今月だよ!(笑)



つーか、ヤングガンガンの広告見る限りまた光るのか。(笑)

それはともかく感想行きます。

DimensionW
File.16 この世ならざるもの

最初幽霊話かと思いきや・・・今回の話の後半でもうすでにこの”幽霊の仕組み”自体は分かったようなものだよね。
問題はどう干渉したのかという事と、誰が干渉したのかって事かな。
でもこれ人間にも見えるとかいうことになるとこれもひっくり返るけど。(笑)

ただし、本物の幽霊っていう線はないだろうねぇ。
キョーマはきっとたくさんの人の死を見てきたっぽいからな・・・。
その経験からそういったことは無かったみたいだし。(作品的にもそういった方向性は無いんじゃないかと)
まぁ、一番恐ろしいのは死んだ人間よりも生きている人間だっていうのはよく言われるしね。

それから今回再登場したアルベルト。
”ある件で忙しい”というのも後々関わってきそうね。
ただし、前回のエピソードからしてアルベルトが完全に敵に回る可能性は低そうだけど。

そしてミラ!
本当にミラはアンドロイドなのかと。
幽霊を怖がりすぎ。(笑)
つか、それもかわいい。

キョーマが頭叩いて突っ込んでも平然としているというね。
むしろキョーマの方がダメージ・・・。(笑)

そしてミラの存在自体はアルベルトにはアンドロイドとして紹介したって事で今後のミラの演技力が問われる、と。
人間以上に人間っぽいからあっと今にボロが出そうだけど。
しかも本人もなんだか自身なさそうだしな。(笑)

ともかくも、色々な意味でミラには期待している。(笑)




 
 

岩原裕二 DimensionW File.15 感想

DimensionWは次号休載か~・・・ん?
漫画家さんとアシスタントさんとは次号カラーだっけ・・・?
んー・・・。
なんだろう、この嬉しさと残念さが同居した感じ。(笑)

それはさておき。

DimensionW
File.15 アメアガリ

鈴木山の回想が来るとは思わなかった。
というか彼のこの過去が壮絶すぎる・・・。

スコアに関して捻じ曲がる感情があるのは十分に理解できるんだけどねぇ・・・。
殺人はスコアとか関係無しにちょっとな。

それよりも気になるのは鈴木山と一緒にイジメをしていた赤羽。
こいつそのうち出てきそうだなぁ。
物凄いゲスい感じで・・・。

んで今回何よりも驚いたのはやっぱりアレだよね。
まさかのシオラの祖母があの以前ちょっとだけ出て着てた偉い人だとは・・・!
というかこの人の事どっちかといいうと悪役側の人かと思ってたけどどうやらいい人っぽい。
この辺り色々今後も絡んできそうで楽しみだね。

んで!
ミラが復活したぜっ!!!
いややっぱりミラが居ないとね!

というかやっぱりおっぱいパワーアップしたんだ?(笑)
ミラは”完成度”っていってたけどね。(ニヤニヤ)
つか子供たちに触られるの笑う。

この子供たちも今後はあまり出てこないんだろうなぁ。
ちょっと残念だけど事件と関係ないところでは出て欲しいな。

そして!
また何かが動き出してる・・・!
キョーマやミラとどう絡んでくるのかな?
何にせよ楽しみだ。

って事は次はヤングガンガン14号(7月6日発売)だ!
なげぇ・・・。


 
 

岩原裕二 DimensionW File.14 感想

マンガ家さんとアシスタントさんとが面白くて・・・

次回早く読みたいな

え?次回フルカラー!?やった!

次号休載、次回は13号

orz



ところでゴッホちゃんは・・・?

まぁ・・・それはさておきDimensionWです。

DimensionW
File.14 チェイス

意外にも合法だった・・・。(笑)
というか本当に合法なら鈴木山ここまで必至に逃げる必要ないような・・・?

とはいえ結果的に平目というのが不正コイルを使用した以上は全く問題なしってことはないだろうけどね。
平目という人物自体も投資家であると自認していることもあって単なる小悪党って感じでもないなぁ。
大きなバックがあるようには思えないけど何らかの裏づけがありそうだね。

にしても軍隊の話が出てきたって事は、この辺りも後々絡んでくるんだろうか?
スコアに限らず色々と歪みのある社会システムみたいだからコイルに関連して様々な部分が絡んできそうだけど。

で、サブタイトルにもなっているチェイスは・・・。
全くの予想通りでむしろ楽しかった。
というのも、カーチェイスになった時点でコイルを使用した車とキョーマの車だとテクニック勝負になる事は分かったしね。(笑)

つか平目どうやって逃げた・・・。

もとい。ひとまずは一件落着っぽいけど、さて。
仁君たちあの子供たちはどうなるのかな。

少なくとも仁君に関しては”合法”にスコアのマイナスは無くなったはずだけど・・・。
さて。

・・・

ミラがいないと寂しいなぁ。(回想でちょこっと出たけど)


 
 
周遊舎のゲーム




大空での大バトル
クリフハンガー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



ラブラブゆみちゃん大暴れ
ゆみちゃんがみてる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



てんやわんやのシューティング
戦うメイド おサル攻防戦!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



爽快!ブロック崩し
AIRてに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。